未分類

ウイイレ2021からウイイレ2022(eFootball)で変わること

このページでは、ウイイレ2021から2022になるさいに変わることを解説して行きます。

ウイイレ2021からウイイレ2022(eFootball)で変わること

ウイイレ2021から2022に変わることは下記の通りです。

  1. ウイニングイレブンからeFootballへ
  2. 基本プレイ無料
  3. 全てのデバイス間での対戦が可能になる

ウイニングイレブンからeFootballへ

一番大きな変更はゲーム名の変更ですね。

今まで「ウイニングイレブン」というゲーム名でしたが、「eFootball」という名前に変更になります。

ですから、これからはウイイレではなく…えぇ…

何と略せばいいのでしょうか。

イーフト?(笑)

基本プレイ無料

今まで、アプリ以外のウイイレはソフトを購入しないとプレイできない仕様だったのです。

しかし、ウイイレ2022(eFootball)はPS4やPS5など対応する全ての機種(デバイス)での基本プレイが全て無料になります。

全てのデバイス間での対戦が可能になる

今までは、ウイイレアプリではウイイレアプリユーザーとしか対戦できませんでした。

しかし、今後は対応する全てのデバイスの人と対戦ができるようになるようです。

ウイイレ2021から2022(eFootball)で変わることまとめ

ウイイレアプリ2021から2022へ向けて変わることをまとめてみました。

変わることといえば、下記の3つでした。

  1. ウイニングイレブンからeFootballへ
  2. 基本プレイ無料
  3. 全てのデバイス間での対戦が可能になる

今後も新情報が入ったら追記していきます。

公式情報は「eFootball公式サイト」をチェックしてみてください。