戦術

【ウイイレアプリ2020初心者さん必見!】レート1000を達成するために僕がやった3つのこと

どうも、ジェコ太郎(@weapptarou)です。

「レート1000まで行きたいけど、どうしても勝てないんだよなぁ…」なんて悩んでいませんか?

僕がウイイレアプリ2020を始めた時にまず目指したのが「レート1000」でした。

そして、ついにレート1000を突破した時には本当に嬉しかったです。

ということで、このページでは、僕がレート1000を達成するためにやった3つのことというテーマでお送りします。

src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

ウイイレアプリ2020で僕がレート1000を達成するためにやったこと

僕がレート1000を達成するためにやったことは下記の通りです。

  1. 使っている監督の戦術を理解した
  2. パス&ゴーを使えるようにした
  3. チ―ムパワーを3000未満のスカッドを作った

一つずつ詳しくお伝えして行きますね。

使っている監督の戦術を理解した

まずは使っている監督の戦術を理解する所から始めました。

具体的にやったことといえば、下記の通りです。

  • 戦術を学び
  • 一人の監督を使い続ける

ちなみに、その時主に使っていたのが「ピーチェブール監督(4-2-1-3)」です。

監督の戦術については下記のページで解説しているのでチェックしてみて下さい。

 

パス&ゴーを使えるようにした

パス&ゴーとは、選手がパスを出した瞬間に前に走り出す動きのことです。

パス&ゴーをゴール前で使うと、味方の選手が前線へ上がるので攻撃の厚みが増します。

つまり、攻撃がやりやすくなるってことですね。

 

ただ、守備的な選手にあまりパス&ゴーの指示を出すと、カウンターを食らって失点してしまう可能性が上がります。

なので、パス&ゴーの指示を出すのは、攻撃的な選手がボールを持っている時にしましょう。

パス&ゴーのやり方については、この動画を参考にしてみてください。

もちろん、ドリブルの技術を磨くのも良いんですけど、パス&ゴーを使うのが一番手っ取り早いなと思ったので、ここではパス&ゴーと限定しました。

チ―ムパワーを3000未満のスカッドを作った

これは少し邪道なのですが、チームパワーが3000未満のスカッドをオンチャレ専用で作りました。

チームパワーが2999を超えると4000とか4500のチームと普通にマッチングするのですが、チームパワー3000未満のスカッドを作ると、3000以上のチームとのマッチングが無くなります。

つまり、チームパワー3000未満のスカッドを作ると、極端にチームパワーが離れたチームとマッチングしなくなるんです。

これだけで勝率がグンと上がりますよ。

 

チームパワー3000未満のスカッドを作るには総合値90前後の選手を選ぼう

ちなみに、チームパワー3000未満のスカッドを作るには、総合値90前後の選手を選ぶと良いです。

90前後なので、中には91とか92でも大丈夫です。

その代わり、91とか92の選手をスカッドに入れたら、ベンチに総合値88とか89の選手を入れて調整しましょう。

また、レジェンドの選手を選ぶとライブアップデートB固定の恩恵が受けられるので非常におすすめです。

 

総合値90前後のおすすめ選手

総合値90前後のおすすめ選手をレジェンドに限定してお伝えするとこんな感じです。

  • ソル・キャンベル(91・CB)
  • ワルテルサムエル(CB)
  • ジウベルト シウバ(DMF)
  • フランチェスコ トルド(GK)
  • リュドヴィク ジュリ(RWG)
  • ベッカム(RMF)

この辺の選手を上手く組み合わせてチームパワー3000未満のスカッドを作ってみて下さい。

ウイイレアプリ2020で僕がレート1000を達成するためにやったことまとめ

このページでは、ウイイレアプリ2020で僕がレート1000を達成するためにやった3つのことをお伝えして来ました。

まとめると下記の通りです。

  1. 使っている監督の戦術を理解した
  2. パス&ゴーを使えるようにした
  3. チ―ムパワーを3000未満にした

もちろん、これは僕がやったことなので、これが正しいということではありません。

なので、あくまで参考程度にしてみて下さいね。

では。